フルート奏者 深江亮太のブログです。演奏動画、演奏会案内、日々の出来事などボチボチあっぷします♪フルート教室もやってます♪♪

ピュ~っと吹くプカエ

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

  1. スポンサー広告
  2. [ edit ]




先日あるインディーズのレコード会社の3次まであったオーディションをパスしてCDデビューのチャンスをつかみました。
が、CD製作費は自分で捻出しなくてはいけなくてこういう形で支援してくださる方を募集しています。

これは寄付ではなく、パトロンになってくださった方に完成したCDを送るなどのバックがあります。

興味のある方はぜひ観てほしいと思います。よろしくお願いいたします。

スポンサーサイト
  1. フルート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ウィーンに留学に行く前

かなり頻繁にギターと共演する機会があった



ピアノと違って


どこでも持ち運びできる




というフットワークの軽さ




ピアノのない会場でも演奏可能


という利便さ





もあって
僕が自分の演奏の仕事でよくお願いしていたのであります。







それが留学から帰ってきてなかなかギターと共演する機会がなかったのですが
ついに明日!!



ギターと共演します(=゚ω゚)ノ♪

場所はイーグレ姫路のアイメッセホール!!




お暇な方はゼヒ足を運んでもらいたいです。
時間は12時半からでっす(*'ω'*)

フルートとギターでお決まりの
ピアソラ




モーツァルトの曲


そして

アナと雪の女王
より

Let it go


やっちゃいますよ・・・

もう春だけど(;´Д`)
(笑)

  1. フルート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

 
今日は久々に実家に帰り高校生のレッスンをしてまいりました♪

マジメでフルートの好きな彼はメキメキと上達してロングトーンだけなら物凄く素晴らしい(*´ω`*)



調整が狂っている笛をもってしても

「よくそこまで鳴らせるな・・・」



と思うくらいである(/・ω・)/





しかし!!曲を吹くと
その素晴らしい音を使って
演奏するのが難しい!!







深江亮太が昔フルートを吹いていた時も同じようなことになっていて
悩んだことがある。。




曲を演奏するとなると

指やら舌やら




フレーズやら表現やらアーティキレーションやら



考えることが多くなるし





音も跳躍していたり連符だったり






でいつもロングトーンの時に
イイ音で吹けてるその音が曲に出てきた時に





ロングトーンで吹いているような
口の状態、息の角度、息のスピード
で吹けていないことが多いと思うんです(/ω\)









あと指がたくさん動くときに楽器がグラグラで安定しない時は
もちろん歌口と唇との関係もグラグラなわけで・・・





もちろん音は安定しないよね(=゚ω゚)ノ








ロングトーンでいい音で吹けるのに
曲を吹いているときにいい音で吹けない



という時は
曲を吹いている時に客観的に自分の奏法がどんなけ変わってしまっているかチェックしてみるのもいいかもしれない!
一番多いと思うのは

指に意識を集中しすぎて

息が出ていない。




指を動かすことで楽器がブレて
音の鳴るポイントからずれたところに息が当たっている。


もしくは

安定して音の鳴るポイントに息が当たり続けていない



ということではないでしょうか!!


フルートで狙う音の鳴るポイントは音の高さによって多少上下には移動させますが
左右にぶれることはほぼありません!


その辺を注意してみると
曲を吹いている時もいい音で吹けるようになってくるハズだ(´▽`*)


とワタクシは思うわけであります。







  1. フルート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ようやくまい楽器が帰ってきて10日くらいたったかな。
フルートが帰ってきた手前すぐに沖縄に飛び70%ピッコロばかり吹いていたので、ワタクシの感覚も狂ったままだったのですが、ボッチラボッチラ帰ってきた楽器に慣れてきたっぽいです(=゚ω゚)ノ

全てのタンポを交換したので鳴ってくるのには時間がかかりますが今の状態はけっこういい気がします♪

今週末にある場所で『高齢者大学』なるものがあり、そこで演奏させてもらうのですが、今回が帰ってきたフルートでソロを吹く
最初の日になりまっす(*´ω`*)

軽い曲がほとんどですがヴェニスの謝肉祭ドニゼッティのソナタも吹かねばなりません。


楽器の音の立ち上がりがまだちょいと悪いのでどうなるやら。。。


まぁでも気合だな(*'▽')

この間のオーボエ・カルテットピッコロでやっちゃう大胆さに比べたら大したことではない!!!


驚くことに、同じパーティー会場にオーボエ専門の奏者が2人もいたんだな、これがΣ(・ω・ノ)ノ!


モーツァルトはなぜピッコロ・カルテットを書かなかったんだろうか。。。 最近ではフルート・カルテットをピッコロで演奏したCDまであるようで深江亮太は興味津々ではあるのでいす。 

でもどうせなら生で聴きたいな。



話は変わるがこの写真の楽器たち

よくできてると思いませんか??

これね紙粘土なんですよ(*'ω'*)


ワタクシが作りました。
毎日6時間×4日間粘土をこね
毎日3時間×4日色を塗り
毎日1時間×3日ニスを塗り

完成したコイツら。


F家の玄関


前のブログでも紹介してたんですが
創作意欲の高い私の気まぐれの作品です。


 不意に作り出したらハマった紙粘土

深江さんは何でも急にハマり、ハマるとそれしかできず
電光石火のごとくすぐ飽きる


という恐ろしくマイペースなところがあります。
この紙粘土にハマっていた時は楽器の練習なんてしてません((+_+))


ただフルートだけは14年も飽きずに吹いてます♪


これからもマイペースでフルートを吹いていきたいと思う今日この頃。。。。。


  1. フルート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

ついに!!ついに!! ついに!!
今日約ひと月ぶりにMyフルートが帰ってまいりました(*'ω'*)

今思えば長かった・・・離れてる間にあんなことこんなこともあったなぁ・・・(*´ω`*)

とシミジミしてみたりしてます。


全てのタンポを交換したので楽器が鳴ってくるまでけっこう時間がかかりますが、ボッチラやっていこうと思います(*‘ω‘ *)


ひと月の間、他の楽器を吹いていたのでソレに慣れてしまっていたのもあるけどけっこう吹奏感が違ってビックリです!!


高い音のコントロールや跳躍が思ったようにできません(>_<)


とかいいつつ明日は中学校のレッスンに行ってまいります。




初めて行く中学校で、どんな子がいるか楽しみです♪
明日のレッスンを何とか乗り切ったら
3月1日から沖縄での仕事のため飛びます


6年前に観光に行って以来の沖縄。




きっと僕の心を癒してくれるでしょう(=゚ω゚)ノ


ふはははははは・・・楽しみだ♪

P1000667.jpg

  1. フルート
  2. / trackback:0
  3. / comment:0
  4. [ edit ]

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY

拙者につゐて

深江亮太

Author:深江亮太
・深江亮太 (Ryota Fukae)
職業:侍
星座:水瓶
血液:O
身長:174
体重:62
声 :低い
靴 :でかい
利手:右
髪色:黒
目色:茶色
体力:ない
MP:10
視力:かなり悪い
特技:アイススケート 料理 油絵 
趣味:笛 映画観賞
言語:日本語 ドイツ語

検索

登城人数

アクセスカウンター
カメオ通販時計買取ウォッチングジューサー・ミキサー通販

番付

[ジャンルランキング]
音楽
15609位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
クラシック
909位
アクセスランキングを見る>>

刻限・暦

一句

電子手紙ふぉーむ

名前:
メール:
件名:
本文:

つぶやき

ふぉろぉーする?

ソーシャルメディアアイコンメーカー
facebooktwitteryoutube

ぶろとも申請ふぉーむ

QRこーど

QR

参加らんきんぐ

くりっく してくれたら嬉しいぞよ

« 2017 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。